ランカウイ撮影記(その1)

 10月24日11時30分、JAL0723便でクアラルンプールへ・・・という予定でした。しかし、台風27号の接近による到着便の遅れと成田空港の混雑で、約1時間出発が遅れました。まさに、波乱の幕開けです。しかし、その後は順調にクアラルンプールで乗り継ぎ、ランカウイ空港にはほぼ予定通り午後9時過ぎ(現地時間、日本との時差は1時間です)に到着しました。そこからホテルまでは車で45分。やっと今回の宿泊地ジ・アンダマンのロビーに到着しました。ホテルは改装中のためサウス・ウイングのみで営業していました。実は旅行の申し込みの時に、ホテル改装中のため「早特特典のデラックスレインフォレスト→デラックスツリートップへの部屋の無料グレードアップはできません」と告げられていました。ところが、案内された部屋は1階のプール付きでした。改装が思わぬ幸運を招いたようです。その後、トッピングの赤と青の唐辛子を除けながらルームサービスのミ・ゴレンを食べ1日目が終わりました。

 10月25日は曇り空でした。朝のビーチを散歩した後レストランで朝食を済ませ、いよいよ蝶を探しに部屋を出ました。まずは、サウスウイングの山側の道を歩きます。1階のレストランの裏側辺りに食材などの搬入口があり、そこから業者のトラックなどが行き来するいわゆる裏道が一般道まで続いています。今回一番歩いたのはこの道沿いです。10時ころから歩き始めましたが曇り空の下ほとんど蝶の姿はありません。暗いジャングルを時々イナズマチョウが飛び交うのが見られますが近寄ることができません。しかたなく一度ホテルの方に引き返しました。そして、サウスウイングの裏の砂利道で最初のシャッターチャンスが待っていました。ミカドアゲハの仲間のようです。
f0310988_22215186.jpg
 その後、雨が降り出したのでしばし雨宿り。雨がやむのを待ってビーチに出てみました。そこで見つけたのはオナシウラナミシジミです。
f0310988_2228444.jpg
 しばらく待っていると開翅しました。
f0310988_22313996.jpg
 ビーチの日差しは強くなり気温も上昇したようです。ビーチを歩きアンダマンと姉妹ホテルのザ・ダタイへ。プールサイドのレストランでアイスクリームを食べクールダウン、一休みの後ビーチを戻ります。蝶にはまったく出会いません。そのまま、アンダマンの裏道を歩きました。一般道に出る手前の荒れ地でコシロウラナミシジミを見つけました。
f0310988_224020100.jpg
 ここで一度休憩のためホテルに戻ることにしました。帰り道で出会ったのがサトオオイナズマ、♂です。
f0310988_22423438.jpg
 時計を見ると午後2時を回っていました。部屋に戻りシャワーを浴びて遅い昼食をとりました。
[PR]
by fushiginomori | 2013-11-05 22:53 | 海外 | Comments(0)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori