高速バスで白馬へ2010(その2)

 昼食を終えるとロープウェイで自然園駅から栂大門駅まで降りました。ここからゴンドラの栂の森駅までの草原にヒメシジミが舞っていました。♂は翅の裏面が淡いブルーです。
f0310988_22561077.jpg
 この草原に咲く花は自然園の花と比べるとずっと地味ですが、きっとヒメシジミたちには”おいしそう”に見えているのでしょう。
f0310988_22590019.jpg
 ヒメシジミは翅表もブルーで黒い縁取りがあります。上と下の写真の個体を比べると後翅の縁の黒い部分が違って見えます。黒い点があるものと、縁取りが太くて点の目立たないものと二つのタイプがあるようです。
f0310988_23002823.jpg
 ♀の翅表は濃い褐色です。♂も♀も新鮮な個体は白い縁毛が縁取りになっています。
f0310988_23063859.jpg
 さて、友人のS君ですが、すっかりヒメシジミに気に入られてしまったのです。まずは靴に来ました。
f0310988_23094313.jpg
 次はカメラです。
f0310988_23111714.jpg
 最後は手です。S君、喜んでいたのですが、ヒメシジミは花以外のものにも集まっていました…。何か動物の落とし物です。
f0310988_23121016.jpg
 ヒメシジミ以外の蝶は少なく、オレンジ色の蝶はコヒョウモンでした。
f0310988_23152107.jpg
 コヒョウモンだとは思いますが翅表の写真だけでしたので自信はありません。こちらは赤味の強い個体でした。
f0310988_23201630.jpg
 コヒョウモンよりもずっと大きなツマグロヒョウモンです。こんなところまで蔓延っているとは驚きでした。
f0310988_23215497.jpg
 しばらくヒメシジミたちに遊んでもらってからゴンドラを麓の栂池高原駅まで降りました。そこで時刻表を見ると路線バスが1時間以上ないのです。やはりツアーの方が楽だなと思いつつタクシーでホテルまで帰りました。

[PR]
by fushiginomori | 2015-02-21 23:34 | 長野県 | Comments(0)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori