香港の旅 in Typhoon(その11)

 シジミタテハは日本では見られない蝶のグループです。ここでは2種類のシジミタテハに遭遇しました。まずはホシシジミタテハです。センダングサの花を訪れました。
f0310988_20232009.jpg
 別の個体です。だいぶ擦れてしまっています。上の個体とは随分と鮮やかさが違います。
f0310988_20241049.jpg
 翅に大きな傷は無いのですが、かなり鱗粉が落ちてしまったようです。台風を乗り切ったからでしょうか?
f0310988_20254036.jpg
 ホシシジミタテハは吸蜜が終わってもしばらく留まって撮影を許してくれました。
f0310988_20275997.jpg
 もう1種はヒョットコシジミタテハです。この個体は後翅の、名前の由来のひょっとこに見える部分が欠けてしまっています。
f0310988_20314734.jpg
 雨でぬれた葉の上ですが、あまり気にならないようです。下の写真の後翅、ひょっとこの横顔に見えるでしょうか?
f0310988_20341674.jpg
 この個体は新鮮でした。葉が被ってしまっているので、逃げないように気にしながら横に移動します。
f0310988_20375102.jpg
 慎重に移動したのですが、ヒョットコシジミタテハはこのあと飛び去ってしまいました。閉翅の写真を撮りたかったのですが…。この写真だと後翅がひょっとこの横顔に見えると思います。
f0310988_20395965.jpg
 シロチョウの仲間はあまり見かけませんでした。南国らしい大型のシロチョウはウスキシロチョウだと思います。見たのはこの1頭だけでした。
f0310988_20432200.jpg
 キチョウの仲間は何頭か見ましたが、日本のキタキチョウと同じに見えます。種類はわかりません。
f0310988_20492759.jpg
 結局鳳園では4時間ほど過ごしました。半分以上は傘をさしての散策ですが…。天気の回復も望めそうにないので帰ることにしました。帰りは第二期の先の出口から出ました。道路を少し歩くとロータリーになっていてバスを待つ人の列がありました。「大埔墟站」行きのミニバスです。停留所の看板にはオクトパスカードが使えると書いてありました。たぶん。
 このミニバス、終点以外のバス停で降りるのは困難です。入口にオクトパスカードの読取機が設置されていますが、バスはいわゆるマイクロバスです。バス停などの表示も無くアナウンスもありません(アナウンスがあってもわかりませんが)。途中で降りる人は声で運転手に知らせるしかありません。終点が目的地のMTRの駅ですから問題なかったのです。バスは20分程で「大埔墟站」に着きました。
f0310988_21093224.jpg
 上の写真は「大埔墟站」の改札口です。バスは写真の左側です。タクシー乗り場は反対の右側です。駅に着いたのは午後2時を回ったところです。
 ここから電車で「紅磡」に戻りました。帰りはここで西鐡線に乗り換え一駅目の「尖東」まで行きました。海岸から香港島を見ようと思ったのです。それが失敗でした。大体地図は頭に入れたつもりだったのですが、道に迷ってしまいました。街中の風景はどこも似ていて自分がどこにいるのかわからなくなってしまったのです。仕方がないので、地下鉄入口から地下道を歩き、一日目にオクトパスカードを買った「尖沙咀」駅まで行き、そこからホテルに戻りました。
 ホテルに帰り、風呂に入って一眠りしました。出かける気も失せてしまったので、今日もルームサービスを頼みました。夕食はベーコンエッグバーガーとマッシュルームスープです。
f0310988_21292951.jpg
 明日は11時50分にガイドさんが迎えに来ます。九龍公園の散策なら時間がありそうです。一日くらい青空の下を歩きたいものです。

[PR]
Commented by yurinBD at 2015-10-26 06:46
ホシシジミタテハとヒョットコシジミタテハ、
独特ですねよね~♪
小生はヒョットコシジミタテハは少ししか撮影でき
ませんでしたので、お写真で表翅を見せて頂き嬉しいです。
悪天候とはいえ、かなりの種類の蝶を撮影されましたね!
来年あたり再訪を考えたいです・・・。
Commented by fushiginomori at 2015-10-26 22:39
yurinさんのblogを拝見しなければ、別の場所を訪問していたかもしれません。
やはり晴れていないと、撮れた写真も満足できないものが多いです。
私もまた香港に行きたいと思っています。
Commented by banyan10 at 2015-10-30 20:23
シジミタテハは見たことないので当然ですが、イメージが全くないですね。
名前から想像すると普通のタテハよりもかなり小さいのでしょうか?
↓のシジミチョウも魅力的ですが、この2種もいいですね。
写真の印象としてはシジミよりもタテハに近いイメージでしょうか。
Commented by fushiginomori at 2015-10-31 07:20
banyanさんコメントありがとうございます。
シジミタテハは科として独立しているのですが、タテハと共通しているのは4本足のところです。
触角はシジミチョウに近いと思いますが、顔つきはシジミと違うと思います。
私が見たのは3種だけですが、飛び方はキチョウのように「ひらひら」という感じです。
あくまでも私の主観ですが。この2種は大きさもキチョウくらいです。
by fushiginomori | 2015-10-25 21:40 | 海外 | Comments(4)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori