里山の季節は進み

 週末は天気が悪いことが多く、本当に久々の里山の散歩道です。いつの間にか鶯の歌がとても上手くなっていました。土筆もすっかり開いて、既にスギナが茂っています。
f0310988_20321558.jpg
 昨日の風で散った桜の花びらが残る地面に降りて来たのはルリシジミです。関東各地は夏日となり、春から初夏へと季節が進んだ日曜日の午後でした。
f0310988_20322855.jpg
 春先はわざわざ探し廻ったベニシジミですが、今日はそこここで見られます。
f0310988_20323734.jpg
 まだ柔らかな緑の中で産卵場所を探す姿が多く見られました。これは南風が強かったので、風の当たらぬ場所で翅を休めるベニシジミです。
f0310988_20324511.jpg
 今日の目当てはツマキチョウです。撮れたのはツマが黄色くない雌です。ツマキチョウの数は少なくないのですが、すぐに強い風に乗って飛び去ってしまい、撮影のチャンスはこの一回きりでした。
f0310988_20412647.jpg
 どうやらこの個体は産卵場所を探していたようです。しかし残念ながら卵は見つかりませんでした。
f0310988_20413641.jpg
 ツマキチョウは同じ花で、今度は吸蜜を始めました。
f0310988_20414784.jpg
 アゲハチョウも現れました。遠かったのでかなりトリミングしています。翅もだいぶ傷んでいるようです。
f0310988_20415854.jpg
 それでも春にアゲハチョウを見つけると嬉しくなります。
f0310988_20503433.jpg
 今度は足元にキアゲハを見つけました。表を撮りたかったのですが、風に乗って飛び去ってしまいました。
f0310988_20504553.jpg
 タンポポに別の個体を見つけました。風に飛ばされないよう、花にしっかりと掴まっています。
f0310988_20505509.jpg
 そして風の止み間にやっと翅を開いてくれました。羽化したてのような新鮮な個体です。
f0310988_20510626.jpg
 久々の晴れた日曜日、散歩道を歩く人もいつもより多いようでした。こんなとき、里山の妖精たちの存在を知っている私は、少しだけ得をしている気がします。

[PR]
Commented by banyan10 at 2017-04-17 06:04
里山で各種の蝶が観察できるようになりましたね。
日曜は蝶の撮影には暑過ぎるくらいでしたね。
ツマキチョウのタネツケバナでの産卵行動から吸蜜も面白いですね。雌も翅の模様がとても綺麗です。
Commented by yurinBD at 2017-04-17 06:06
日曜日は気温があがりましたね、私もルリシジミの吸水やアゲハを見ることができました!
ベニシジミ、とても愛らしく撮影されましたね~♪
ツマキチョウ雌の産卵行動と吸蜜のお写真、背景もすっきりしてとても綺麗ですね!
アゲハの翅が透ける様子や、新鮮なキアゲハの全開も素敵です。
Commented by fushiginomori at 2017-04-18 16:06
banyanさん、久々の散策ですが、風が強すぎました。
ツマキチョウは卵を探したのですが、残念ながら見つかりませんでした。
雄もいたのですが、一度もチャンスがありませんでした。
雨が降ったり、夏日が続いたり、今年も難しい年になりそうですね。
Commented by fushiginomori at 2017-04-18 16:10
yurinさん、今年も難しい一年になりそうですね。
週末久々に天気が良かったのに、今度は強い雨や真夏日が続いたり…。
アゲハチョウはyurinさんに教えて頂いた通り、思い切りISOを上げてみました。
そして、小さく映っているのをトリミングしています。
キアゲハの方は落ち着いていました。
by fushiginomori | 2017-04-16 21:16 | 千葉県 | Comments(4)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori