家にいれば良かったのに

 10月になり里山もすっかり秋、キタテハのオレンジが良く似合う季節です。この日は朝から晴天で気温も25℃まで上がりましたが、少し強めの風が心地よい一日でした。午前中に買い物を済ませ、昼過ぎから2時間ほどを散策の時間にあてました。
f0310988_20590232.jpg
 この日蝶がよく見られたのはセンダングサの花です。このところ数が多くなったヒメアカタテハですが、この蝶も秋が似合います。
f0310988_20591353.jpg
 シロチョウの仲間もセンダングサの花が好みのようです。まずはモンシロチョウです。歌では菜の花に集まる春の蝶ですが、秋にも結構多いようです。
f0310988_20592732.jpg
 続いてモンキチョウ、この個体はピンクの縁取りが目立っていました。モンシロチョウとは違い、とまっているときは翅をぴたりと閉じています。
f0310988_20594167.jpg
 そして、キタキチョウ。この個体は翅が少し欠けています。他にスジグロシロチョウも見ましたが、逃げられてしまいました。
f0310988_20595441.jpg
 シジミチョウの仲間もセンダングサを探すと見つかります。一番多いのはウラナミシジミでした。擦れた個体が多かったので、できるだけ新鮮な個体を追いかけます。雄です。
f0310988_21000464.jpg
 ヤマトシジミもセンダングサで吸蜜します。ウラナミシジミと比べると随分と小さく見えます。
f0310988_21121566.jpg
 一頭だけツバメシジミが混じっていました。だいぶ擦れてしまった個体なので、後翅のオレンジの紋が目立ちません。
f0310988_21122384.jpg
 そして、花には来ないのがウラギンシジミです。こちらもよく見ると翅は傷だらけです。
f0310988_21123259.jpg
 ベニシジミは草の上で気持ちよさそうに陽を浴びていました。
f0310988_21124388.jpg
 林縁にはヒナタチョウが多く見られました。ヒカゲチョウが秋になると日向蝶になるのです。この時期、開翅している個体もよく見かけます。
f0310988_21221134.jpg
 ヒメジャノメも日向で翅を広げていました。秋にも意外とジャノメチョウの仲間が多いのです。
f0310988_21222264.jpg
 なぜ、家にいた方が良かったのか・・・。それは昼前、買い物から帰ったときでした。留守番していた妻が、庭に大きな蝶がいたよと言ってスマホを持って来ました。角度が悪く、ズームで撮っているので画質が悪いのですが・・・。
f0310988_21223349.jpg
 それで、里山を探したのですが出逢えませんでした。里山には、秋も結構多くの種類の蝶が暮らしています。他にはツマグロヒョウモン、アカボシゴマダラ、カラスアゲハ、ナガサキアゲハ、アオスジアゲハ、イチモンジセセリを見ました。しかし、クロコノマチョウは見つかりませんでした。

[PR]
Commented by yurinBD at 2017-10-02 22:06
庭にクロコノマチョウですか!
驚きですね~、撮影された奥様ナイスです。
冒頭のキタテハ、真上から撮られた構図が素敵で、とても新鮮に感じます。
秋は身近な所で様々な蝶が見られますね♪
Commented by ダンダラ at 2017-10-02 22:09 x
少し涼しくなって、湿度も下がり、散歩がてら長を撮影するには良い季節になりましたね。
2時間の散歩でこれだけたくさんの蝶に出会えれば楽しいですね。
クロコノマ、確かにご自宅にいれば…
移動の途中だったのかな、結構近くにとどまることも多いので、チャンスはまたありそうですね。
Commented by banyan10 at 2017-10-03 18:25
クロコノマは今年は各所で多いような印象なので、またチャンスあるのではないでしょうか。
家にいるよりもフィールドで撮影した方が気持ち良いですし、これだけ撮影できるといいですね。
綺麗なキタテハと菊が秋らしくて見事です。
Commented by fushiginomori at 2017-10-04 20:17
yurinさん、大きな蝶がいたと言うので、アゲハ類かアカボシゴマダラかと思ったのですが、
前翅の形は確かにクロコノマチョウでした。
キタテハはセンダングサでも撮ったのですが、こちらの方が絵になるので。
Commented by fushiginomori at 2017-10-04 20:22
ダンダラさん、この辺りにクロコノマチョウは多くはなく、2年に1度くらい見つかります。
でも、夕方近くに歩くことが無いので、出会いが少ないのかもしれません。
夕方は里山の入口付近の蝶の多い場所がマンションの影に入ってしまうのです。
いつも4時前には散策を切り上げています。
Commented by fushiginomori at 2017-10-04 20:29
banyanさん、秋が深まるにつれキタテハもだいぶ増えてきましたが、
まだヒメアカタテハの方が多いかもしれません。
ウラナミシジミも数を増しているようです。
ただ、今年はセンダングサも、アレチウリも少ないので、撮影場所を見つけたいと思います。
是非、雄雌それぞれの開翅を撮りたいと思っています。
by fushiginomori | 2017-10-02 21:42 | 千葉県 | Comments(6)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori