バスツアーで探蝶記/夏の道東編(その3)

 バスはオシンコシンの滝から斜里町を走りました。そして、道の脇の小さな公園の花壇です。ラベンダーの花に数頭のタテハチョウが…。クジャクチョウです。その中に一回り小さな蝶が1頭だけ。
f0310988_19225101.jpg
 コヒオドシでした。北海道では平地でも普通に見られると聞いていましたが、夏の北海道7度目で初めての出逢いです。上高地で川を渡る姿を見ました。白馬でリフトの上から花に止まっているところも見ました。珍しい蝶ではないでしょうが、ずっと逢いたかった憧れの蝶です。
f0310988_19284936.jpg
 翅の裏面はタテハに多い木の皮のような模様です。他の蝶と比べると、前翅は黄色みが強いようです。
f0310988_19292678.jpg
 昼食は肉じゃがにイカの刺身、そしてチャンチャン焼きです。とても美味しかったのは、コヒオドシとの出逢いも影響しているでしょうか? ご飯は北海道産の”ななつぼし”です。
f0310988_19310452.jpg
 昼食を済ますと、敷地の草むらを探してみました。元気に飛び回っていたのはコキマダラセセリです。
f0310988_19382429.jpg
 天気が良いと蝶の姿もくっきり写り、色も綺麗です。肉眼で見るともっと黄色く見えます。
f0310988_19383318.jpg
 今日最後の立ち寄り場所は、東藻琴の乳酪館です。東藻琴は芝桜で有名になりましたが、人口よりも乳牛の多い町で、チーズ作りが盛んです。
f0310988_19384639.jpg
 ソフトクリームを食べてから外へ出ると、キツツキが木を叩く音が…いました。アカゲラでしょうか?
f0310988_19462631.jpg
 花壇にはクジャクチョウが。今回、タテハチョウで一番多かった蝶です。
f0310988_19463709.jpg
 先ほどはコヒオドシを追いかけてスルーしてしまったので、ここではちゃんと撮ることにしました。
f0310988_19465109.jpg
 そろそろバスに戻ろうとしたとき、芝生の上を飛ぶ小さな黒い蝶を見つけました。これが敏感で近づけません。出発時間が迫っています。やっと撮れたのは、顔の写っていないアカマダラです。
f0310988_19470093.jpg
 このあとは真直ぐ温根湯温泉の”温根湯ホテル四季平安の館”へ。温泉と夕食が待っています。

[PR]
Commented by yurinBD at 2015-08-01 23:02
北海道、いいですね!
精力的に北海道を回られておられ、羨ましいです。
コヒオドシの撮影成功、おめでとうございます!
吸蜜している花がラベンダーという点も北海道
らしさがあって良いですね!
クジャクチョウも綺麗ですね!
Commented by fushiginomori at 2015-08-02 20:33
yurinさん、コメントありがとうございます。
コヒオドシはずっと憧れていた蝶でした。
思わぬ場所で、あっさり出逢ってしまったので、
ちょっと拍子抜けでしたが、とても幸せでした。
by fushiginomori | 2015-08-01 20:11 | 北海道 | Comments(2)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori