夏の名残の散歩道(前編)

 千葉では先週も雨が多く、土曜日も昼過ぎにやっと青空が広がりました。雨上がりの散歩道では多くの蝶が見られるだろうと期待して家を出ました。
 この土曜から水曜までの連休はシルバーウィークと言うのだそうですが、シルバー、銀と言えば、この時期はウラギンシジミです。これはまだあまり翅の尖っていないタイプです。
f0310988_15572743.jpg
 ウラギンシジミは多く見られましたが、オレンジ色の雄ばかりです。葉の上で翅を広げました。午後から顔を出した陽射しで充電しているかのようです。
f0310988_15573794.jpg
 陽が出ると気温が上がります。天気予報では28℃になるそうです。それでも季節は秋に替わったようです。秋の気配から、夏の名残へ。草むらでは鈴虫が鳴いています。栗の木も実をつけました。しかし、期待に反し、翔んでいる蝶の数は多くなかったのです。
f0310988_16022269.jpg
 今日もアカボシゴマダラがいました。何があったのか、翅がかなり破れていました。この日の目撃は2頭でした。これから頻繁に見かけるようになるのでしょうか? 昔は図鑑で見て憧れた蝶だったのですが、こんな形で出逢う日が来るとは想像もしていませんでした。
f0310988_16062611.jpg
 先週は1頭も見なかったムラサキシジミが道に舞い降りて翅を開きました。雌です。今日はムラサキシジミを多く見ましたが、どの個体も比較的新鮮なものでした。
f0310988_16105393.jpg
 今日のアマガエルです。道を横切って林に帰るところでした。昨日までの雨で地面が濡れているのが、アマガエルには快適な環境なのでしょう。
f0310988_16132852.jpg
 久々に気持ちの良い日でしたので、散策の距離を1kmほど伸ばしてみました。ゴイシシジミの生息ポイントを探すのが主な目的です。その願いは叶いました。1頭だけですがゴイシシジミを見つけることができました。
f0310988_16160669.jpg
 道の片側は林縁で陽の当たらない場所です。笹の茂みの上の枝でゴイシシジミはひっそりと翅を休めていました。翅を開きそうな気配はありましたが、結局また閉じてしまいました。
f0310988_16203409.jpg
 私の家からちょっと遠いのですが、また探索に来ようと思います。今日は見つけられなかったこの子の仲間を探すために。
f0310988_16205059.jpg
 前回と比べ今日は蝶の数が少なかったのですが、特に数が減ったのはジャノメチョウの仲間です。ヒメウラナミジャノメやヒメジャノメをあまり見かけませんでした。相変わらず元気なのは、ヒカゲチョウです。裏のジャノメの模様はよく見ると上品な美しさを持っています。
f0310988_16255106.jpg
 コミスジもすっかり数が減りました。しかし、新鮮な個体も見つかりました。
f0310988_16305679.jpg
 夏の名残が感じられる里山の散策はもう少し続きます。

[PR]
Commented by yurinBD at 2015-09-20 21:09
ヒカゲチョウ、しっとりとした上品な美しさが
ありますね! とても綺麗です!
ムラサキシジミが多いのですね、探し方が悪いのか
こちらではなかなか見る機会がありません。
ゴイシシジミが見つかって良かったですね、
お仲間も見つかるといいですね!
Commented by fushiginomori at 2015-09-21 08:22
yurinさん、5日前はムラサキシジミは1頭も見なかったのに、
この日は10頭くらい目撃しました。
ただ、往復で2度カウントしてる可能性があるので、実際は半分かもしれませんが…。
新鮮な個体ばかりでしたので、最近羽化したのだと思います。
ゴイシシジミは陽が当たらないところにいるので、枚数を撮った割には満足できる写真が少ないです。
by fushiginomori | 2015-09-20 16:49 | 千葉県 | Comments(2)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori