秋空の散歩道

 気温は25℃くらいでしたが湿度が低く、季節はすっかり秋に替わったようです。すっかりと言えばこの蝶、アカボシゴマダラです。この辺りで初めて見てから未だ1ヶ月経っていないのに、既にこの道を散歩すると必ず見られる蝶になってしまいました。
f0310988_21294965.jpg
 里山の田圃の稲は刈取りが終わり、景色も変わりました。BGMもコオロギや鈴虫に替わりました。
f0310988_21312494.jpg
 先週まで咲いていなかったコセンダングサが開き、キタキチョウが訪れていました。白い花弁がほとんどなく目立たない花ですが、蝶たちにとっては貴重な秋の吸蜜源です。
f0310988_21323883.jpg
 ツバメシジミが不安定な草の穂で交尾していました。大きい方、右が雄です。
f0310988_21351529.jpg
 アレチウリの花も咲き蜂が集まっていました。探してみると、やっと出逢えました、ウラナミシジミです。
f0310988_21365009.jpg
 少し見える翅表から雌とわかります。このアレチウリは外来種だそうです。繁殖力が非常に強いことと、花の蜜をスズメバチが好むことで、迷惑がられている植物です。
f0310988_21392548.jpg
 今日見つけたウラナミシジミはこの1頭だけでした。今年は少ないのでしょうか。
f0310988_21423632.jpg
 アレチウリの花に小さな青く輝く蜂が止まりました。
f0310988_21443308.jpg
 セイボウの仲間のようです。身体が玉虫のように輝いています。
f0310988_21460652.jpg
 蜂のことはよくわかりませんが、腹の先の歯の数が5つなので、ミドリセイボウかイラガセイボウでしょうか?
f0310988_21490256.jpg
 散策にぴったりの季節になりましたが、今週も天気は崩れるそうです。虫たちにとっても住みにくい環境になってしまったのでしょうか。

[PR]
Commented by yurinBD at 2015-09-29 22:59
逆光でキタキチョウの翅が透けて、綺麗ですね!
ツバメシジミの交尾を捉えられ、お見事です!
交尾シーンはなかなか見ることができませんよね。
セイボウ、私は今年初めて見ましたが、千葉にも
いるものなのですね~♪ 見つけると嬉しいですね!
ウラナミシジミ、現段階では少ないですね~、
これから数が増えるのか、注目したいですね。
Commented by banyan10 at 2015-10-04 16:15
ウラナミシジミ本当に少ないですね。
綺麗な蝶なので秋には見たいのですが、今年はまだチャンスありません。
一気に増えるのでこれからに期待したいです。
セイボウ撮影が難しいですが、綺麗に写していますね。
Commented by fushiginomori at 2015-10-09 20:15
yurinさん、先週末は路線バスの旅に出ていました。
しばらく近所を歩いていませんが、ウラナミシジミは増えたのでしょうか?
Commented by fushiginomori at 2015-10-09 20:17
banyanさん、コメントありがとうございます。
セイボウとの出逢いはこれが2度目です。
この個体はとてもおとなしくしていてくれました。
by fushiginomori | 2015-09-29 21:56 | 千葉県 | Comments(4)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori