香港の旅 in Typhoon(その10)

 この蝶は突然やって来て、葉の上に数秒止まると、また突然去って行きました。ヤクシマルリシジミだと思います。日本で見るものとずいぶん見かけは違うようです。模様がよりくっきりしています。
f0310988_22584668.jpg
 続いてウラフチベニシジミの登場です。こちらはしばらく葉の上に留まってくれました。尾がとても長く先はには白い部分があります。
f0310988_23040337.jpg
 晴れたらここで待っていると多くのシジミチョウに出逢えそうですが、晴れる気配が無いので園内に戻ることにしました。入口の看板です。ここを右に入って行きます。
f0310988_23060232.jpg
 これは園内のウラフチベニシジミです。雨粒と一緒に草の葉で翅を休めていました。
f0310988_23085055.jpg
 この個体は尾の先が擦り切れてしまったようです。一度も翅を開いてくれなかったので、雌雄は確認できませんでした。
f0310988_23104354.jpg
 センダングサの花で吸蜜するのはヤマトシジミです。海外でヤマトシジミと出逢うと、なぜかホッとします。旅先で日本人と出逢ったのと同じ気持ちです。
f0310988_23130654.jpg
 そしてこちらは昨日も出逢ったコウシュンルリシジミです。色合いはヤマトシジミと似ていますが、眼がルリシジミです。
f0310988_23183752.jpg
 よく見るとこのコウシュンルリシジミの後脚に蟻が噛みついています。迷惑な蟻ですね。
f0310988_23214896.jpg
 どうやらセンダングサの花で噛みついたまま離れないようです。獲物にするには大きすぎると思うのですが。
f0310988_23231470.jpg
 低い枝に水色のシジミチョウが舞い降り、葉の先で翅を広げました。
f0310988_23341089.jpg
 園内にもウスアオオナガウラナミシジミがいたのです。だいぶ鱗粉が落ちてしまっているようですが、長い尾は無事のようです。
f0310988_23351355.jpg
 園内には2か所、屋根のある場所もあり、木製のベンチも置かれていました。雨が強いときはここで雨宿りしましたが、ベンチはびしょ濡れ、しかも蚊が多く、服の上から背中を狙われました。

[PR]
Commented by yurinBD at 2015-10-24 07:04
雨と蚊の攻撃は大変でしたね、それでも
多種のシジミチョウに出会われ、良かったですね!
ウラフチベニシジミは色鮮やかですね~♪
う~ん、南国に行きたい気持ちが高まってきました!

Commented by fushiginomori at 2015-10-25 20:12
yurinさん、天気が悪かったので、虫除けスプレーを
ホテルに忘れてしまいました。
蚊のことまで考え至りませんでした。
雨のせいか、鳳園で出逢った人も一人だけでした。
やはり、晴れた日に行きたいですね。
by fushiginomori | 2015-10-23 23:41 | 海外 | Comments(2)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori