春を探して

 この春の目標は「2月のベニシジミを見つける」と「3月初旬にルリシジミと出逢う」の二つでした。しかし、目標は二つとも失敗しました。

 まず2月の探索、見つけたのはキタテハのみでした・・・。
f0310988_20562922.jpg

 そして、3月初めの探索ではアカタテハがリストに加わりました。
f0310988_20585683.jpg

 小道で日光浴です。2種の他に見かけたのは、ルリタテハ、モンキチョウです。シジミの姿はありませんでした。
f0310988_2104510.jpg

 ベニシジミもルリシジミも見つからないまま3月中旬になってしまいました。そこで、場所を変えてみることにしました。車で数分のずっと広い里山です。
f0310988_213223.jpg

 ここにもシジミの姿はありません。見つけたのは久々のテングチョウです。翅を開きかけたのですが、なぜか横倒しで吸蜜を始めました。
f0310988_2161152.jpg

 近くにヒメアカタテハも見つけたのですが、テングチョウを撮る間に飛び去ってしまいました。

 今日はいつもの里山です。午後1時、今日こそはと勇んで出かけました。曇りがちの天気にコブシの花は咲き始めです。
f0310988_21101550.jpg

 そして、やっと見つけました。菜の花にベニシジミ、春本番の光景です。
f0310988_21112640.jpg

 翅の表を撮るために回り込もうとすると、ベニシジミは飛んでしまいました。近くの枯葉の上に舞い降りました。翅は少し痛んでいます。
f0310988_21135483.jpg

 ベニシジミの視線の先にあるのは・・・同じオレンジに黒い模様のテントウムシでした。仲間と間違えているのではないですよね。
f0310988_21154042.jpg

 春の散歩はとても気持ちがいいのです・・・と言いたいところが、涙、鼻水、そしてクシャミ、スギ花粉もピークを迎えたようです。
f0310988_211831.jpg

 今日一番の春らしい一枚はモンシロチョウのカップル、いえ男同士です。
f0310988_21194441.jpg

 キタキチョウは笹の葉で顔を隠していました。まさに頭隠して・・・です。いつも敏感なのに、近づいても逃げません。
f0310988_21212522.jpg

 肝心のルリシジミは、地上5mほどの樹上に一頭見つけたきりです。撮影はかないませんでした。明日も天気が良ければ再チャレンジしたいと思っています。
[PR]
Commented by yurinBD at 2016-03-20 21:59
3月初旬のテングチョウ、オオイヌノフグリで吸蜜するのですね!
松戸・市川周辺でテングチョウは多いとは言えず、花での吸蜜シーンはあまり見たことがなく、羨ましいです!
菜の花にベニシジミ、本格的な春の到来ですね~♪
私も目がかゆく、くしゃみが出ますが、この季節は散歩しないわけにはいかないですね(笑)
私もルリシジミを撮り損ねました。次の機会は撮影したいですね!
Commented by Favonius at 2016-03-21 10:18 x
ベニシジミと菜の花、春を感じさせる暖かみのある写真ですね。
ポツンと一輪咲くタンポポにモンシロチョウが2頭も、和気あいあいとしたフレンドリーな雰囲気にとっても癒されました...あまり見かけない光景ですよね!
しっかりとした目標意識を持つことって大事ですね。
Commented by fushiginomori at 2016-03-22 06:50
yurinさん、コメントありがとうございます。
暖冬だったはずですが、週末は雨や曇りが多かったり…。
思うようにいかないのも、蝶を追う楽しみですが、
春先のブルーの毛がふさふさのルリシジミに逢いたいです。
Commented by fushiginomori at 2016-03-22 06:55
Favoniusさん、モンシロチョウは2頭が絡んで飛んでいました。
雄同士でしたが、とても仲が良さそうでした。
飛翔が撮れれば、面白かったのですが…。
次の目標は、久々にスギタニを撮りに行きたいと思っています。
Commented by banyan10 at 2016-03-22 19:41
2月のベニシジミはかなり条件の良い場所を見つけないと難しいですよね。
アカタテハは綺麗ですね。
一般的には成虫越冬ですが、新成虫の可能性もあるようです。
僕も今日はルリシジミは見かけたけど撮影できませんでした。
Commented by fushiginomori at 2016-03-22 21:30
banyanさん、コメントありがとうございます。
今年はアカタテハをよく見かけます。
反対にルリタテハは年々減っています。
観察する場所が用水路の両側の狭い地域なので、
人々の活動の影響を受けやすいようです。
by fushiginomori | 2016-03-20 21:40 | 千葉県 | Comments(6)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori