紫色を待つ公園で(埼玉県)

 平地産ゼフィルスもそろそろ最後にしようと思い、埼玉県の公園まで出かけました。しかし、今日はゼフィルスとの出逢いはありませんでした。ミズイロオナガシジミを撮ったと言われる方とは会いましたが、私には見つけられませんでした。私が見つけたのは、ジャコウアゲハ? いえ、アゲハモドキという蛾です。
f0310988_16223590.jpg

 今日、カメラマンが囲んでいたのはこちら。オオムラサキの蛹です。5月下旬に蛹化したとのことで、今日あたり羽化するのでは? ということでした。
f0310988_1624382.jpg

 オオチャバネセセリです。イチモンジセセリとよく似ています。
f0310988_16263583.jpg

 ホソオチョウが一頭だけ見つかりました。雌です。夏型は尾が長いですね。春に続き草刈りが始まっていました。
f0310988_1629879.jpg

 同じ草原で、少し変わったベニシジミを見つけました。だいぶ傷んでいますが、違和感があったのは、擦れているだけではないようです。
f0310988_16305321.jpg

 これが普通のベニシジミです。
f0310988_16331086.jpg

 並べてみると、黒い星の模様に違いがあります。
f0310988_1634820.jpg

 今度はとても小さなツバメシジミの雌です。でも、比較するものが無いと小ささがわかりません。
f0310988_16354814.jpg

 翅を開いても、シロツメクサの葉の半分もない大きさです。
f0310988_16363371.jpg

 こちらが普通サイズのツバメシジミです。シロツメクサの葉の3分の2ほどの大きさです。
f0310988_16375214.jpg

 この普通サイズのツバメシジミの雌は、とても美人だったのです。
f0310988_1639278.jpg

 後翅のオレンジの紋が赤に近い鮮やかさです。羽化して間もないようです。
f0310988_1640136.jpg

 ゼフィルスには逢えませんでしたが、とても楽しい探索になりました。今年は梅雨入りも早いのですが、もう夏も間近なのですね。
[PR]
Commented by yurinBD at 2016-06-13 22:05
アゲハモドキは未だ出会ったことがありませんが、ジャコウアゲハに本当によく似ていますね~♪
オオムラサキの蛹は立派に見えますね!もうオオムラサキが羽化してくるのですね、季節の進行がはやく感じられます。
オオチャバネセセリ、白い紋がクッキリ、ハッキリで綺麗ですね!ジグザクの紋がお洒落です。
ベニシジミも模様の違い、面白いですね!
ツバメシジミの紋の赤も美しく、いつも思うのですがfushiginomoriさんの観察力はお見事です!
Commented by fushiginomori at 2016-06-14 20:22
yurinさん、ありがとうございます。
特に暑くなると、普通種はつい追いかけるのが面倒になってしまうのですが、
その蝶との出逢いは多分一度だけなので、一枚だけでも撮っておきたいですね。
と、いつも思うだけで、行動が伴わないのですが…。
Commented by banyan10 at 2016-06-15 20:11
アゲハモドキは何度も観察していますが、こんなに綺麗な個体は見たことないです。
ベニシジミはかなりすっきりした印象ですね。どの程度の異常かは分かりませんが貴重なのではないでyそうか。
Commented by fushiginomori at 2016-06-15 20:19
banyanさん、アゲハモドキは近くにもう一頭並んでいました。
ベニシジミは肉眼で見ても、何かが変だと気づきました。
でも、表翅が撮れなかったのが残念です。
by fushiginomori | 2016-06-13 18:30 | 関東 | Comments(4)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori