路線バスの旅、台北再び(序)

 陽明山の蝴蝶季(Butterfly Festival)に合わせて、今年も台北路線バスの旅に行ってきました。
f0310988_1684374.jpg

 昨年と違い、今年は格安のツアーです。しかも、以前勤めていた会社の友人S君と二人旅です。成田発13時なのですが、11時までにトランスアジア航空のカウンターでチェックインしなければならないのです。
f0310988_16364084.jpg

 ツアーといっても3泊4日、空港⇔ホテル間の送迎があるだけで終日フリーなのです。実は最初は高雄を巡るツアーに申し込んだのですが、申し込みが催行定員に達せず中止になってしまいました。その代替えとして台北フリーツアーに参加したのです。
f0310988_16541422.jpg

 6月18日土曜日、トランスアジア航空GE605便は30分遅れで成田を発ち、台北桃園空港に向かいました。
f0310988_16543624.jpg

 桃園空港からホテルまではバスで1時間弱です。それでもホテルに着くと、もう午後5時を過ぎていました。日本と台北の時差は1時間です。さっそくガイドブックで近くに排骨麺の店を見つけました。夕食のあとは最寄り駅の「西門」を確認しホテルに戻りました。明日は陽明山を目指します。
f0310988_16545660.jpg

 次回より台北で出逢った蝶たちをご紹介しようと思いますが、まだ写真の整理にしばらく時間がかかりそうです。今回、陽明山の主役はコノハチョウでした。小学生のころ、図鑑を眺めて憧れた蝶です。
[PR]
Commented by yurinBD at 2016-06-25 19:54
台湾シリーズ、いよいよ始まりましたね、楽しみにしておりました!
早速コノハチョウのお出ましですね、表翅の色合い、裏翅の葉の擬態の巧みさ、素晴らしい蝶ですね♪
近い距離からバッチリ撮影され、お見事です!
コノハチョウは私も憧れていますので、いずれ見てみたいです!
Commented by fushiginomori at 2016-06-29 21:25
yurinさん、コメントありがとうございます。
この週末も出かけておりましたので、写真の整理がはかどりません。
とりあえず、二日目だけでも頑張りたいと思います。
by fushiginomori | 2016-06-25 16:57 | 海外 | Comments(2)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori