千葉市のジャノメチョウ

 7月の初め、千葉市若葉区の大学に行ったときでした。アゲハほどではないものの大型の黒い蝶を見つけました。好奇心を抑えきれず探しに行くと、近くにいた学生さんから不思議そうな目で見られました。
f0310988_20293594.jpg

 ジャノメチョウです。40年前には家の近くで夏に見られたのですが、いつの間にか姿を消していました。以来、私にとってジャノメチョウは高原の蝶になっていました。
f0310988_2033188.jpg

 ジャノメチョウの仲間は日陰の蝶というイメージを持たれていますが、このジャノメチョウは明るい草原をフワフワと飛びます。数年前に千葉ニュータウンの「奇跡の原っぱ」が新聞かテレビで報道されていました。ホンドギツネなどとともにジャノメチョウも絶滅が危惧される貴重な動植物として紹介されていたのです。その印象から勝手に千葉市付近にはジャノメチョウはいないと思い込んでいたのです。
f0310988_20423777.jpg

 カメラを持っていなかったので、SONYのRX100Ⅱというコンパクトデジカメを借りて撮影しました。ピントも合いやすく画質も素晴らしいのです。
f0310988_20451546.jpg

 あとで調べてみると、ジャノメチョウは千葉市や四街道市では結構見られていることを知りました。近所の探索ももう一度見直してみる必要がありそうです。
[PR]
Commented by yurinBD at 2016-07-10 22:30
ジャノメチョウ、とても良い色合いをしていますね~♪
小さな瑠璃色の斑紋がお洒落です。
コンデジでの撮影であっても、周囲の環境も写り、とても良い雰囲気のお写真になりましたね!
実は未撮影ですので、私も探してみます!
Commented by banyan10 at 2016-07-12 18:14
僕も埼玉郊外のちょっとした草地で先日観察しました。
近場ではあまり見れない蝶なので嬉しい発見でした。
僕は蝶の撮影を始める前は20種類程度の蝶しか知らない普通の人(^^;だったので、40年前は気にもしていませんでしたが、以前は多かったのですね。
Commented by fushiginomori at 2016-07-15 22:58
yurinさん、コメントありがとうございます。
Sonyのデジカメは初めて使ったのですが、
これだけ撮れると、重い一眼を持ち歩くのも…
と考えてしまいます。
Commented by fushiginomori at 2016-07-15 23:06
banyanさん、コメントありがとうございます。
40年で気候の変化も影響が大きいのでしょうが、
人の生活の変化につれ植物相もかなり変わったと思います。
近所では稲田の面積がかなり減っています。
休耕田もセイタカアワダチソウやアレチウリなど
外来植物に覆われている面積が増えているようです。
そんなことも影響が大きいのだと思います。
by fushiginomori | 2016-07-09 20:56 | 千葉県 | Comments(4)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori