網走、湖の畔で(その1)

 6月最後の日曜日でした。始発の電車に乗り、高速バスを乗り継ぎ、羽田空港にやって来ました。
f0310988_23334466.jpg

 娘から貰った父の日のプレゼントの航空券を手に、向かうのは初めての女満別空港です。羽田を7時10分に発ち8時50分には女満別空港に着陸したのです。気温は11℃、雨でした。
f0310988_23381743.jpg

 今回の目標は「原生花園でカバイロシジミを撮る」でした。予定では9時25分発の「知床エアポートライナー」に乗り、10時16分に小清水原生花園に降り立つはずだったのです。それがあいにくの雨、とりあえず先に宿に向かうことにしました。空港から網走行の連絡バスに乗り、20分で最寄りのバス停に到着します。
f0310988_23475633.jpg

 今回の宿は、網走湖温泉の「旅館もとよし」です。荷物を預かって頂き、歩いて30分程の「呼人探鳥遊歩道」に行くことにしました。まずは、バスで来た道を空港方面に戻ります。右手は網走湖です。
f0310988_23534191.jpg

 一つ目のバス停の手前を右に曲がります。すぐに遊歩道の入口が見つかりました。
f0310988_2355875.jpg

 遊歩道は網走湖に突き出た小さな半島にあります。入口付近には水芭蕉の群落があります。花はとっくに終わっていますが。
f0310988_23573372.jpg

 雨は強まり、足元も悪いので、遊歩道の散策は諦めざるをえませんでした。宿で教えて頂いた湖畔のレストランで昼食をとり、時間はまだまだ早いのですが再び宿に向かいました。着く頃には雨が弱くなっていたので、裏の空き地を探してみました。そして思わぬ蝶と出逢ったのです。
f0310988_024824.jpg

 シロオビヒメヒカゲです。数年前にウトロで見たことはあるのですが、写真は撮れませんでした。なかなか敏感で近づく前に逃げられてしまったのです。しかし、今日は雨のせいか、じっとしているので、マクロで撮影することができました。
f0310988_064651.jpg

 結局、この後も雨は止まず、チェックインの時間にはまだ早かったのに、12時半頃部屋に通して頂きました。しかも、風呂の掃除も先にしてくれていたので、ゆっくりと温泉を楽しむことができました。明日のバスの時間を調べ、テレビを見ているうちに眠ってしまいました。夕食はホタテフライと名物のモヨロ鍋です。
f0310988_0121585.jpg

 明日は原生花園でカバイロシジミを探す予定です。
[PR]
Commented by yurinBD at 2016-07-16 08:13
精力的に遠征されておられますね!
北海道、イイですね~♪
シロオビヒメヒカゲの初撮影、おめでとうございます!
オレンジ色の縁と斑紋が鮮やかで、独特の魅力がありますね!
将来、是非出会ってみたい蝶です。

Commented by fushiginomori at 2016-07-16 08:29
yurinさん、シロオビヒメヒカゲは銀色の帯がとてもお洒落です。
今回は情報収集が不足していたようです。
もっと、緻密な計画を立てねばと反省です。
by fushiginomori | 2016-07-16 00:21 | 北海道 | Comments(2)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori