網走、湖の畔で(その4)

 三日目最終日、火曜日の朝です。今日が一番天気が良さそうです。8時半に宿をチェックアウトし、また荷物を預かってもらいます。13時4分のバスで帰ろうと考えていたので、時間はたっぷりあります。
f0310988_6222557.jpg

 上の写真、三角屋根の左側の2階の窓が三日間お世話になった部屋です。玄関を左手に出て、まずは裏の空き地でヒメシジミを探すことにしました。
f0310988_633515.jpg

 朝の陽射しを気持ちよさそうに浴びています。
f0310988_6332693.jpg

 今日はスキー場に行ってみようと思いました。昨日の夕食のときに、宿の方から道を伺っていました。途中に案内板も出ています。
f0310988_6362665.jpg

 車もほとんど通らないので、蝶を探しながらのんびりと歩きます。今日は気温も上がりそうです。
f0310988_639194.jpg

 網走レイクビュースキー場に到着しました。道の左手は駐車場にでもなるのでしょうか、今は一面に草が茂っています。
f0310988_64247.jpg

 ヒメシジミがあちこちに飛んでいます。まだ出始めなのか雄ばかりです。
f0310988_6431474.jpg

 よく見るとオレンジと黒い模様は一頭ずつ個性が有ります。
f0310988_645114.jpg

 大きな白い蝶が飛んで来ました。エゾシロチョウです。シジミチョウを探していると、普通サイズの蝶でも大きく見えますが、エゾシロチョウはモンシロチョウより二回りは大きい蝶です。
f0310988_6484959.jpg

 朝食の時間だったのか、アカツメクサの花を一つずつ巡っています。
f0310988_6505459.jpg

 顔と翅脈はくっきりと黒いので、他の蝶との見分けは容易です。国内の生息地は北海道だけです。
f0310988_6543627.jpg

 道を挟んで反対側がゲレンデです。こちらは草刈り作業中です。
f0310988_6564521.jpg

 上着を脱いで、この旅で初めて半袖になりました。
[PR]
by fushiginomori | 2016-07-17 07:01 | 北海道 | Comments(0)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori