PURA VIDA! コスタリカの森(序)

 8月下旬、アジア圏を抜け出し中米のコスタリカを訪問しました。今回はクラブツーリズムのグランデというブランドのツアーに参加しました。目的はもちろん、不思議の森の住人達との出逢いです。
f0310988_23371393.jpg
 成田空港の集合は14時5分でした。ここからとんでもなく長い1日が始まるのです。「旅のしおり」を見ると、成田出発が16時35分、そしてコスタリカの首都サンホセ着が22時45分となっています。夕方に出てその日の内に到着するのですね?
f0310988_23372542.jpg
 ところが、そこに時差があるのです。更に太平洋には日付変更線があるのです。まず成田をANAのNH180便に搭乗しメキシコシティまで所要時間が12時間45分かかります。現在メキシコはサマータイムのため、メキシコシティ着が現地時間で同日の15時20分です。乗り継ぎの待ち時間が5時間20分あり、この間にメキシコへの入国、出国の手続きがあります。メキシコシティ発のアエロメヒコAM656便は20時40分の出発です。サンホセまでは所要時間3時間5分ですが、コスタリカはサマータイムが無いため、到着はコスタリカ時間で22時45分ということになるのです。つまり16時35分の出発から22時45分の到着までには21時間10分かかるのです。その後コスタリカの入国手続きがあり、それからホテルに向かいます。下の写真のベッドサイドの時計は12時17分(0時17分)を表示しています。
f0310988_23380449.jpg
 1泊目のホテルはサンホセ市内の「Country Inn & Suites」でした。翌朝の出発は9時30分と遅めです。
f0310988_23381237.jpg
 朝食は6時から、レストランへは一度中庭へ出て別の建物に階段を登ります。
f0310988_23382155.jpg
 レストランから見下ろすと中庭にはプールがあります。部屋はプールの向こうにあります。
f0310988_23383762.jpg
 2日目の予定は途中タルコレス川でボートの遊覧、それからモンテベルデに向かいます。曇りがちですが天気はまずまずで、期待が高まります。まずは出発までの時間にホテル内で蝶を探すことにします。

[PR]
Commented by yurinBD at 2018-09-02 01:32
メキシコ経由で南へ向かわれる、とお聞きしていましたので、きっとコスタリカに行かれるのだろうな、と推測して楽しみにしておりました!
随分遠くて行くのは大変だったかと思います。
コスタリカの蝶たちの姿、楽しみにしております!
Commented by fushiginomori at 2018-09-02 12:58
yurinさん、コメントありがとうございます。
メキシコシティで乗り換えのときは空港から出ませんでしたが、yurinさんもこの空港を使ったのかな、なんて考えていました。
写真のチェックに時間がかかりそうなので、少しずつアップしていこうと思います。
蝶より他の生物の方が多くなるかもしれません。
Commented at 2018-09-04 09:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-09-11 10:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by fushiginomori | 2018-09-02 00:40 | 海外 | Comments(4)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori