PURA VIDA! コスタリカの森(その13)

 今回の主役は、2日目にタルコレス川では出会えなかった鰐です。コスタリカにはクロコダイルとカイマンの2種類の鰐が棲息しているそうです。
f0310988_19481767.jpg
 8月25日は朝7時にフォルトゥーナのホテルを出て、グアピレスの船着き場に着いたのは11前です。この建物は船着き場のレストランです。ちなみにトイレは有料です。
f0310988_19482737.jpg
 そして、川沿いに船着き場があります。といっても川岸の斜面にボートが繋がれているだけです。ここから人も荷物もトルトゥゲーロまでボートで運ばれるのです。道路はありません。カリブ海に沿って走る運河が交通路となっているのです。
f0310988_19483666.jpg
 河岸に不思議なものがありました。祠のようなものの屋根の部分はウミガメのようです。祀られているのは黒いマリア像です。もちろんお祈りしたのは「鰐に襲われませんように!」でした。
f0310988_19484683.jpg
 近くでトンボを見つけました。コスタリカで初めて見たトンボはムギワラトンボに似ていました。
f0310988_20003596.jpg
 ボートに乗るとライフジャケットを着用します。黄色いジャケットを着けているのがこのボートのキャプテンです。
f0310988_20004522.jpg
 このキャプテン、いったい視力はいくつなんでしょう!!ボートを走らせながら、岸の生物を見つけるのです。キャプテンが最初に見つけたのはイグアナです。まずは上半身です。
f0310988_20005500.jpg
 続いて胴体です。ちょうど脱皮をしている途中のようです。上側が古い皮で、下側の新しい皮膚は緑色です。
f0310988_20010505.jpg
 最後にしっぽです。しっぽには黒い縞模様があります。
f0310988_20111826.jpg
 そして、次にキャプテンが見つけたのが巨大な鰐だったのです。
f0310988_20112622.jpg
 これはカイマンです。大きさは1m程だと思います。小さい方の鰐ですが、それなりに立派な歯を持っています。私がマリア像にお願いしたお陰か、ボートは無事に鰐の前を通り過ぎることができました。
f0310988_20113325.jpg
 木の上にいるのはクモザル?ホエザル?、すみません、ちゃんと話を聞いていませんでした。果物のような木の実を見つけて嬉しそうです。
f0310988_20114267.jpg
 カリブ海側の熱帯雨林、その中の運河をボートは進みます。

[PR]
by fushiginomori | 2018-09-19 20:41 | 海外 | Comments(0)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori