人気ブログランキング |

やっと逢えたのは

 今シーズン3度目の公園です。中々タイミングが悪く、今年はまだトラフに逢えていません。馬酔木の前には10時に着いたのですが、現れる気配がありません。馬酔木の裏側の日陰の方でコツバメを見つけました。
f0310988_20445144.jpg
 逆光のため真っ黒になってしまったのをPCで明るく加工しています。コツバメの交尾を観察するのは初めての経験でした。
f0310988_20445916.jpg
 今日はアカタテハも馬酔木にやって来て吸蜜しました。
f0310988_20450927.jpg
 そして、更に30分経過した午前11時半、トラフシジミはいきなり舞い降りました。
f0310988_20452765.jpg
 馬酔木に留まった目的は吸蜜でしょうか? 気に入った花が無いのか、すぐ近くの枝に移りました。
f0310988_20542524.jpg
 トラフシジミは徒歩で移動を続けます。このときは他に誰もいなかったので、トラフを独り占めする贅沢を堪能しました。
f0310988_20543535.jpg
 一度、目を離したときにトラフシジミを見失ってしまいました。でも、すぐ近くに再び見つけることができました。
f0310988_20544296.jpg
 このあと、遂にトラフシジミは飛び去りました。翅の表を見せてはくれませんでした。滞在時間はおよそ3分でした。
f0310988_20544813.jpg
 同じ馬酔木でコツバメと空中戦を展開しているシジミチョウがいました。コツバメは3頭ほど、どの蝶も留まっても直ぐにスクランブル発進を繰り返します。やっと姿を捉えたのはスギタニルリシジミのようです。
f0310988_21031829.jpg
 キオスクで買って来たおにぎりの昼食を摂った後、この日二度目の幸運を呼び寄せてくれたのは浅間の煙さんでした。
f0310988_21032713.jpg
 緋寒桜にトラフの組み合わせは初めてです。この後は大勢の人に囲まれての撮影会が始まりました。
f0310988_21034089.jpg
 浅間の煙さんのズボンで休んでからツツジの葉に留まったところです。羽化に失敗したのか翅は伸びきっていないようです。
f0310988_21035186.jpg
 この日、もう一つの再会がありました。学生時代の友人M夫妻が最近この公園をよく訪れると聞き、待ち合わせしました。実に41年ぶりの再開です。トラフが繋いでくれた縁です。

Commented by banyan10 at 2019-03-30 08:26
ここで撮影したいと毎年思っているのがコツバメの交尾なので羨ましいです。
桜トラフもめったにチャンスがないので貴重ですね。
一度だけ撮影したことありますが、高い位置だったので良い写真になりませんでした。
明日は良いシーンを期待したいところです。
Commented by fushiginomori at 2019-03-30 09:47
コツバメは見つけたときには既に交尾中でした。
馬酔木の陽の当たらない側でしたので、ストロボを持っていないのが残念でした。
やはり、裏側も丹念に見る必要がありますね。
桜のトラフは浅間の煙さんが呼び寄せてくれたのだと思います。
Commented by himeoo27 at 2019-03-30 15:19
コツバメ交尾
春トラフの半開翅
更にスギタニルリシジミ
とは豪華な出会いでしたね!
Commented by ダンダラ at 2019-03-31 10:06 x
コツバメの交尾とはすばらしいシーンに遭遇されましたね。
しかもアセビどまり…
トラフも出てきてくれて、独り占めとはこれも素晴らしい。
桜どまりのトラフも撮影されて、良い一日を過ごされましたね。
うらやましいです。
Commented by fushiginomori at 2019-04-01 08:04
himeooさん、コツバメは見つけたときには交尾していました。
馬酔木の陽の当たらない側でしたので、気付くのが遅れました。
今年はスギタニルリシジミを3度目撃しました。
Commented by fushiginomori at 2019-04-01 08:09
ダンダラさん、コツバメの交尾は初めて見ました。
トラフシジミが出る前は数人の方が待っていたのですが、
人が移動した後に出て来ることがよくある気がします。
私も昼ご飯に離れたときにレンギョウにトラフが留まったようです。
by fushiginomori | 2019-03-29 21:25 | 千葉県 | Comments(6)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori