人気ブログランキング |

みどりの季節を迎えて

 6月になって再び神奈川の公園を訪れました。先日はアカシジミしかいなかった栗の木の近くでウラナミアカシジミも見られるようになったと聞きました。しかし、この日はウラナミアカどころかアカシジミの姿も見られませんでした。諦めて公園内を探すと、すっかりみどり一色になった背景にヒオドシチョウが留まっているのを見つけました。
f0310988_06292970.jpg
 この公園を訪れるようになって10年程になりますが、ヒオドシチョウを見るのは初めてです。せっかく翅を広げてくれたのですが、樹の上なので表翅を写せないのがとても残念です。
f0310988_06293766.jpg
 今朝早くミドリシジミを撮ったという人からお話を伺い期待が膨らみます。その方からミズイロオナガシジミが潜む場所を教えて頂きました。今年初めてです。葉が風に大きく揺れて、タイミングがとても難しかったです。この写真も少しブレています。
f0310988_06294381.jpg
 このあと、毎年お会いするYさんと約3時間、公園のあちこちを廻りミドリシジミの姿を探しました。しかし、1頭も見つかりません。午前11時、今日はもう諦めようということになりました。そこで最後に池をもう一回りして帰ることにしました。
f0310988_06295064.jpg
 すると一人で何かを撮影していた方から、ミドリシジミがいることを教えて頂きました。もう時間が遅いので閉翅の写真で満足し帰ろうとしました。再びその方から声が掛かりました。「開きましたよ」と。
f0310988_06412180.jpg
 陽は当たっていなくても、約一年ぶりの翠色の輝きを堪能しました。右前翅に少し傷はありましたが、新鮮な個体です。
f0310988_06412952.jpg
 ミドリシジミは翅を閉じると口吻を使って顔の周りのお手入れを始めました。
f0310988_06413554.jpg
 向きを横に変えて、今度は触角の掃除を始めました。
f0310988_06414113.jpg
 首を曲げて、右中脚を器用に使い、右触角の汚れを落としているようです。
f0310988_06521207.jpg
 そして、触角の掃除が終わると、再びゆっくりと翅を開き始めました。
f0310988_06521956.jpg
 翅を広げる角度によって、みどり色も微妙に変化します。
f0310988_06522897.jpg
 ほぼ全開です。ブルーからエメラルドまで、色の変化がとても綺麗でした。
f0310988_06524018.jpg
 距離が少し遠かったので、全てトリミングしています。最後は顔のアップです。誇らしげな表情を感じるのは私だけでしょうか。約30分、ミドリシジミのショータイムでした。
f0310988_06575763.jpg
 公園の出口で見送ってくれたのはルリシジミでした。あまり注目されませんが、新鮮な個体はとても綺麗です。
f0310988_06580545.jpg
 栗の花を訪れたのは神奈川では見られなかったウラナミアカシジミです。近所の散策路でお会いした方から教えて頂いた八千代市の公園で撮影しました。
f0310988_06581572.jpg
 今年は発生が遅れているという平地産のゼフィルスも、ついにみどりの季節を迎えたようです。

Commented by Koriel at 2019-06-03 08:37 x
ミドリシジミにオオミドリシジミにフジミドリシジミと、目移りしてしまう楽しい季節がやってきましたね。
それにしても、11時を過ぎてミドリシジミの全開翅とは、幸運でしたね。
微妙な色の変化も綺麗に撮られて、満足のいく時間だったのではないでしょうか。
私は今朝寝坊してしまったので、明日頑張ります。
Commented by fushiginomori at 2019-06-03 08:47
Korielさん、コメントありがとうございます。
この時期、行きたい場所はたくさんありますね。
私は”楽な”場所を優先してしまうのですが…。
この週末は天気も悪かったので、場所選びにも悩んでいます。
今年は”最後にもう一回り”が幸運を呼ぶようです。
Commented by banyan10 at 2019-06-04 07:46
神奈川のミドリシジミ発生ですね。
羽化直後と思われる雄の緑は本当に美しいですね。
埼玉でもさすがに発生していると思うので、近いうちに出会いたいです。
ヒオドシの一枚目、少し見える翅面もいいと思います。
Commented by cactuss at 2019-06-04 12:40
ミドリシジミお開翅は本当にきれいですね。
群馬の生息地は数が少なくなり、最近はなかなか撮影ができません。
今年は埼玉まで行ってみようと思います。
Commented by ダンダラ at 2019-06-04 17:50 x
最初のヒオドシチョウの写真は、なんだかコヒオドシのように風情がありますね。
いよいよミドリシジミの季節ですね。
翅表がきれいに撮影されていて素晴らしいです。
今日自宅近くの発生地に行ってみましたが、それらしいのを1頭見ただけで撮影できませんでした。
Commented by fushiginomori at 2019-06-05 22:20
banyanさん、6月初めの発生ですから、遅いということではないのでしょうが、
このところ早かったので、やっと出たかという思いです。
11時半近くで開翅してくれたのは幸運でした。
ヒオドシチョウはここで出逢ったのは初めてです。
Commented by fushiginomori at 2019-06-05 22:25
cactussさん、全開翅とまではいかなかったのですが、これだけ開いてくれると緑色が変化して綺麗です。
今年は暑かったり、雨が降ったり、行きたいところはたくさんあるのに、
本当に悩ましい年です。
Commented by fushiginomori at 2019-06-05 22:29
ダンダラさん、朝からミドリシジミを探したのですが、見つからず、
やっと出逢えたのは11時過ぎでした。
まさか開翅までしてくれると思わなかったので、とても嬉しかったです。
諦めないことが大事だと改めて実感しました。
by fushiginomori | 2019-06-03 07:21 | 関東 | Comments(8)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori