人気ブログランキング |

今朝も始発電車に乗って

 6月初めは平地産ゼフィルスの季節です。しかも今日の目的は朝早い蝶です。そのため今年2回目の始発電車に乗ることになりました。
f0310988_22171421.jpg
 それでも現地に到着したのは午前8時、既にオオミドリシジミは活動していました。陽の当たる梢を占有するためスクランブル発進を繰り返していました。
f0310988_22172108.jpg
 ミドリシジミよりもブルーに近い輝きです。ミドリシジミの仲間の中では輝きが強い方ではありませんが、独特な美しさがあります。
f0310988_22172804.jpg
 低い位置にはなかなか留まらないので、見上げる角度で翅が輝くチャンスを待ちます。
f0310988_22173679.jpg
 そのため半開翅を撮ることが多くなります。後翅のオレンジの紋が左右に離れることでオオミドリシジミとわかりますが、関東の低地ではオオミドリシジミと紛らわしい蝶はいません。
f0310988_22252814.jpg
 この日一番低い位置に留まった個体ですが、後側からの撮影になってしまったので、翅はあまり輝きません。
f0310988_22253682.jpg
 これは横からですが、みどり色が一番綺麗に見えるのは斜め前からです。希望通りの場所には留まってくれません。
f0310988_22254879.jpg
 9時を過ぎオオミドリシジミの活動時間が終わってしまったので他の蝶を探しました。ミズイロオナガシジミです。アカシジミも1頭見つけましたが、樹の上に飛んで行ってしまいました。
f0310988_22255621.jpg
 生まれたてのテングチョウが多く見られました。ウラギンシジミくらいの小さなテングチョウです。オレンジの紋がとても鮮やかです。
f0310988_22362408.jpg
 そして大型のテングチョウも見られました。キタテハぐらいの大きさです。比較するものが無いので大きさの違いが伝わりません。
f0310988_22363147.jpg
 帰りがけに見つけたのはルリシジミの雌です。こちらも生まれたてのようで、とても鮮やかでした。
f0310988_22363764.jpg
 この季節、雄のルリシジミのブルーがとても美しいのですが、雌も負けていません。雌の方が開翅を撮る機会は少ないように思えます。
f0310988_22364685.jpg
 これで今年も平地産ゼフィルス6種の撮影ができました。ご案内頂いたYさんに感謝いたします。オオミドリシジミの写真はどれも遠くに写ったものをトリミングしています。

Commented by himeoo27 at 2019-06-09 09:28
オオミドリシジミ雄もう登場したのですか!
早いですね。
私は今年まだミドリシジミにも出逢えていません。

新鮮なルリシジミ雌もとっても素敵です。
Commented by fushiginomori at 2019-06-10 07:19
himeooさん、オオミドリの発生は平年並みだと思います。
昨年は早かったようで、5月末に雌も見られました。
ルリシジミは帰りがけに見つけました。
新鮮な雌の開翅はなかなかチャンスが無く、とても得した気分でバスに乗りました。
Commented by cactuss at 2019-06-10 17:12
そちらではオオミドリシジミが発生しているんですね。
家の近くの公園ではまだ、発生していません。
今度、晴れた頃に発生すると思います。
Commented by fushiginomori at 2019-06-10 18:16
cactussさん、今日は千葉でも最高気温が20℃に届かなかったようです。
真夏になったり、早春の頃に戻ったり、今年の天気はどうなっているのでしょう。
難しい年のようですね。
Commented by banyan10 at 2019-06-10 19:06
オオミドリは新鮮で綺麗ですね。
卵や幼虫は各所で見つかるのですが、テリ張りは良いポイントが限られますね。
ルリシジミの雌も縁毛が揃った新鮮個体で、シックで綺麗ですね。
Commented by ダンダラ at 2019-06-10 21:47 x
オオミドリシジミの素晴らしい写真が並んでいてびっくりです。
翅表の輝きとゼフの裏面の模様が同時に写されていて素晴らしいです。
Commented by fushiginomori at 2019-06-11 16:11
banyanさん、オオミドリは朝早い、活動を終えるのが早いと言った方が良いのでしょうか。
9時を過ぎると姿を消してしまうようです。
家から遠いので始発で出てもチャンスは1時間くらいです。
ですから、オオミドリの活動が終わってからルリシジミが出て来てくれたのは幸運でした。
Commented by fushiginomori at 2019-06-11 16:14
ダンダラさん、ありがとうございます。
別の場所で雌を撮ったと言っていた方もいましたが、私は雄しか見つけられませんでした。
もう少し低い場所に降りてくれると良いのですが、贅沢は言えないです。
by fushiginomori | 2019-06-08 20:13 | 関東 | Comments(8)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori