人気ブログランキング |

始発電車で夏空の札幌(第3日壱)

 札幌3日目、今日も始発の地下鉄に乗りました。と言っても札幌の地下鉄は午前6時が始発です。今日はKorielさんに教えていただいたオオミドリシジミが見られる場所に向かいました。ハイキングコースの入り口から少し坂道を登ったところで、オオミドリシジミの卍巴が始まるのを待ちました。7時半ころから飛翔する姿が見られ、陽が昇った8時ころには葉や枝先に留まる雄が見られるようになりました。
f0310988_16433174.jpg
 低い位置にはなかなか留まらず、翅の緑を撮るのにはチャンスを待つしかないのです。数が多いのは嬉しいのですが、互いに干渉しあうので、やっと留まっても滞在時間が短くなってしまいます。それくらい多くのオオミドリシジミが見られました。
f0310988_16433937.jpg
 そして、気が付くと目の前にオオミドリシジミの雌がひっそりと留まっていました。
f0310988_16434526.jpg
 雄は上空を翔び回っているのに、雌の存在に気付かないようでした。どうやら雄同士の縄張り争いに夢中になっているようです。
f0310988_16435278.jpg
 他のオオミドリシジミたちとは色合いの違う雄が、一頭混じっているのを見つけました。
f0310988_16513904.jpg
 少し黄色味の強い緑に輝いています。オオミドリシジミと比べると、翅の黒い縁取りがずっと太いようです。
f0310988_16514642.jpg
 角度が変わったので、翅の裏も少し見えます。メスアカミドリシジミです。
f0310988_16515279.jpg
 翅を閉じるとメスアカミドリシジミの特徴の短条が後翅に見られます。
f0310988_16515839.jpg
 オオミドリシジミを目で追って樹の上ばかりを見ていましたが、ふと足元を見ると、地面の近くに降りているミドリシジミを見つけました。
f0310988_16594995.jpg
 雌かなと思ったのですが、翅を開くと表に緑色の鱗粉を持つので雄だとわかりました。
f0310988_16595557.jpg
 しかし、きれいな緑ではありません。輝いていないのです。裏翅からはアイノミドリシジミではないかと思うのですが、アイノならもっと緑色が輝くはずです。
f0310988_17000147.jpg
 それが向きを変えると…。ミドリシジミは前から見ないと緑色が輝かないのです。もちろん希望は聞いてくれませんが、この輝きならば、間違いなくアイノミドリシジミです。
f0310988_17000854.jpg
 午前9時30分を過ぎるとオオミドリシジミのショータイムは終わりを告げました。このハイキングコース、早朝から多くの人たちが行き交います。その中でもこの緑に輝くショーに気付くのはごく僅かなのです。高齢の方は毎日歩いているのか、足取りはしっかりしていました。運動不足の私には結構急に感じた坂道でしたが、下りが楽だったのはたくさんのミドリシジミに会えたことが大きく影響していたのだと思います。

Commented by banyan10 at 2019-08-04 18:15
赤いのはイチゴでしょうか。
ゼフのポイントでこういう色があるのはいいですね。
オオミドリの時間帯にメスアカと思いましたが、活動前の日光浴でしょうか。
逆にアイノはもっと高い位置で活動していたのが降りてきたのか、羽化直後でしょうか。良い出会いでしたね。
Commented by fushiginomori at 2019-08-05 09:37
banyanさん、撮ってるときは桑かと思ったのですが、木いちごのように見えます。
メスアカは葉の表面を舐めていました。アイノの方は地面にも降りていました。
札幌は7月になって晴れの日が続いていたので、どちらも水が欲しかったのではと思っています。
Commented by Koriel at 2019-08-06 07:00 x
オオミドリのオスメスだけでなくメスアカミドリとアイノミドリもゲットしたのですね。
紹介した手前成果が気になっていましたが、ホッとしました。
もしまた機会がありましたら、オオムラサキのテリ張りポイントもご紹介します。
Commented by fushiginomori at 2019-08-07 13:42
Korielさん、ありがとうございます。
この後、ミドリシジミの仲間はもう一種見られました。
次の機会を期待していますので、オオムラサキもよろしくお願いします。
by fushiginomori | 2019-08-04 17:32 | 北海道 | Comments(4)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori