人気ブログランキング | 話題のタグを見る

不思議の森の門が開くとき

 新型コロナ禍の二度目の夏を迎えました。南の島の不思議の森を次に訪れるのはいつのことになるのか、全くわかりません。今日は都会にある不思議の森を訪れることにします。不思議の森の門は午前9時に開かれるのです。
不思議の森の門が開くとき_f0310988_13473861.jpg
 都会にある森にはトラフシジミが棲んでいます。でも、私はここにあるのは実は門だけなのだと考えています。門から続く道は異次元の森の中に通じているのです。そうでもなければトラフシジミに出逢えるわけが説明できません。
不思議の森の門が開くとき_f0310988_13474574.jpg
 道にも、道端の草木にも、ムクロジの花が降り注ぎます。葉の上にもムクロジの花が乗っています。
不思議の森の門が開くとき_f0310988_13475228.jpg
 森に続く道は、降り積もったムクロジの花のクリーム色に覆われています。そこにトラフシジミが降りて来ています。
不思議の森の門が開くとき_f0310988_13475844.jpg
 拡大して見ると、トラフシジミは落ちた花で吸蜜しています。
不思議の森の門が開くとき_f0310988_13585074.jpg
 キマダラセセリも道に降りて来ました。こちらは湿った地面で吸水でしょうか?
不思議の森の門が開くとき_f0310988_13585702.jpg
 今度は葉の上の水に口吻を伸ばしています。強い陽射しが注いでいます。
不思議の森の門が開くとき_f0310988_13590481.jpg
 強い陽射しの下ですが、ムラサキシジミが開翅しました。雌です。
不思議の森の門が開くとき_f0310988_13591102.jpg
 池の脇の湿った地面でトラフシジミが吸水していました。新鮮な個体です。
不思議の森の門が開くとき_f0310988_14043809.jpg
 トラフシジミのすぐ近くで、ムラサキツバメも吸水に夢中でした。
不思議の森の門が開くとき_f0310988_14044480.jpg
 ムラサキツバメはアジサイの葉に短く翔んで、少しですが翅を広げました。雌でした。周りの皆さんがムラサキツバメにレンズを向けました。
不思議の森の門が開くとき_f0310988_14045152.jpg
 そして、その隙に(?)トラフシジミがこちらも近くの草の葉に移ると翅を広げました。草の葉の影が掛かってしまいましたが、とても綺麗なブルーでした。
不思議の森の門が開くとき_f0310988_14050348.jpg
 トラフシジミが翔び去ると不思議の森の魔法が解けました。門を抜けるとそこは都会の街並み、行きかう車のエンジン音が戻ってきました。

Commented by otto-N at 2021-06-13 20:20
やはりそうでしたか。マスク姿なので声をかける自信がありませんでした。一番多かった日はこの翌日だったようですが、私は所用のため行けませんでした。ただ、気温が高すぎたせいか開翅はなかったようです。ブルーが綺麗ですね。今年の夏トラフはこんなブルーを撮れませんでした。
Commented by Koriel at 2021-06-13 20:36 x
いやぁ、素晴らしい「不思議の森」ですね。
トラフシジミの夏型も良いなと思いますが、やはり開いた翅のブルーの煌めきが素晴らしいですね。
本当に綺麗なブルーで、羨ましいです。
Commented by fushiginomori at 2021-06-13 23:55
otto-Nさん、お分かりなのかと思い、名乗りませんでした。
最後のトラフの開翅は、otto-Nさんもご覧になった個体です。
お帰りになって少ししてから翅を広げ、飛び去りました。
Commented by fushiginomori at 2021-06-13 23:58
Korielさん、今年はゼフィルスに縁がないのか、アカもミズイロも、ミドリシジミにも会えていません。
これから挽回したいのですが…今年も札幌は見送りになりそうです。
Commented by komugi65 at 2021-06-14 08:48
都会の扉の内側は別世界なんですね。私も行ってトラフシジミを見たかったです。
私の家の近くでも知らなかった「不思議の森」が有るようで、結構楽しんでいます。
Commented by fushiginomori at 2021-06-14 17:50
komugiさん、6月、7月はシジミチョウの季節です!!
まだ、これからなので、早く腰を治してください。
by fushiginomori | 2021-06-13 14:30 | 関東 | Comments(6)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori