人気ブログランキング | 話題のタグを見る

オカトラノオの花で

 公園の中を移動して、Yさんがオカトラノオの咲く場所へ案内してくれました。タイトルからお察しの通りです。しかし、そう都合よくトラフシジミが・・・いたのです。虎の尾に虎斑という図が完成したのです。
オカトラノオの花で_f0310988_10595583.jpg
 トラフシジミは吸蜜が終わると葉の上に移動しました。その翅はだいぶ草臥れているようでした。
オカトラノオの花で_f0310988_11000951.jpg
 この後、一度、トラフシジミを見失ってしまいました。しかし、40分後にここを再び訪れると、近くでひっそりと翅を広げていました。
オカトラノオの花で_f0310988_11001607.jpg
 ここに一番数が多かった蝶はキマダラセセリでした。吸蜜は終わった時間なのか、葉の上に留まる姿がそこここに見られました。
オカトラノオの花で_f0310988_11002425.jpg
 丁度ベニシジミの夏型が現れる時期だったのか、新鮮な個体が多く見られました。オカトラノオで吸蜜する個体も複数見られました。
オカトラノオの花で_f0310988_11092189.jpg
 ベニシジミは吸蜜が終わったのか、口吻をゼンマイのように巻き取りました。
オカトラノオの花で_f0310988_11092841.jpg
 そして、ゼンマイを一気に伸ばしました。勢いをつけるために必要だったのか、左前脚が上がっています。
オカトラノオの花で_f0310988_11093589.jpg
 田んぼの畦道にはヒメジョオンの花が咲いています。花の上のベニシジミと目が合いました。
オカトラノオの花で_f0310988_11094460.jpg
 春先の明るいオレンジのベニシジミも綺麗ですが、夏の黒っぽいベニシジミも毎年逢いたくなる蝶の一つです。
オカトラノオの花で_f0310988_11192277.jpg
 月曜日に休園になる公園が多いようですが、ここも今日はお休みで、入れない場所もあります。でも、いつもは子供たちの声が溢れる田圃も今日は静かで、蝶を撮るには好都合です。ツバメシジミたちも安心して翔び廻っているようです。そこで、新鮮な個体を探しました。
オカトラノオの花で_f0310988_11193062.jpg
 里山にブルーのシジミチョウは多いのですが、生まれたてのツバメシジミの雄は格別です。
オカトラノオの花で_f0310988_11193758.jpg
 夏型の雌は黒褐色で地味な色合いですが、やはり生まれたては綺麗です。写真では解りづらいのですが、とても小さな個体です。
オカトラノオの花で_f0310988_11194289.jpg
 その小さな翅に糸のような尻尾が可愛いのですが、花の終わったアカツメクサは絵になりません。
オカトラノオの花で_f0310988_11194940.jpg
 今日はリョウブのトラフ狙いでしたので、レンズは300mm一本だけ持ってきました。畦道のシジミチョウにはあまり向かない組み合わせでした。被写体までの距離が必要になるのですが、あまり下がると田圃に落ちそうになります。梅雨の合間の一日、多くのシジミチョウとの出逢いがありました。Yさん、今日もお世話になりありがとうございました。

Commented by komugi65 at 2021-06-23 10:20
トラにトラで面白いショットですね。中々意図して撮れるものではないでしょうから、素晴らしい。ベニシジミの数ショットも小さな蝶の細かな仕草が可愛いです。蝶を正面を向いた右に配置した構図も◎ですね。
Commented by fushiginomori at 2021-06-23 20:54
komugiさん、ありがとうございます。
トラフはもしかしたらと思って探すと、本当にいました。
ベニシジミは吸蜜しているときもじっとしていないので、動きが面白いです。
by fushiginomori | 2021-06-22 11:48 | 関東 | Comments(2)

千葉の里山、近郊の公園、そして南の島の不思議の森で出逢ったシジミチョウをご紹介します


by fushiginomori